• 生の松原特別支援学校 パパネット
    Pocket

    2018年8月4日(土)と5日(日)の両日、生の松原特別支援学校 校内に於いて『第二回 防災キャンプ』が開催されました。

    参加家族 15組と、昨年の参加家族を上回り、今年は猛暑(酷暑?)の中、賑やかになりました。

    開会式の後、福岡市西区役所の職員さんによる、段ボールベッドのつくり方を教えていただき、実際に各部屋(宿泊家族のみ)で段ボールベッドを作成しました。

    昨年は段ボールとガムテープを使った方法で作ったので、1時間~1時間半ほどかかっていたのですが、今回は『ダンボールロック』というアイテムを使ってベッドを構成する段ボールブロックを作ったので、1時間かかりませんでした!

     

     

     

    ↑こういうものですw

    ダンボールを組み立てて、テープを貼る工程が、このアイテムを差し込むだけでフタが閉まります

    ダンボールベッドを作った後は、おまちかねBBQ (⋈◍>◡<◍)。✧♡

    美味しいお肉や焼きそばをお腹一杯食べて満足でしたw

    お肉をひたすら焼いてくれたパパさん達に感謝♡です!!

    レクレーションは子供たちと学校探検&花火で1日目は終了しました。

    お父さんお母さんたちは、別室にて懇親会

    日頃の悩みなど、ざっくばらんにお話しいただきました

    2日目は、7時起床(7時過ぎていたような・・・)で、ラジオ体操から始まりました

    朝食後、避難所解体(ダンボールベッドの解体)、交流レクレーションで終了

    中村学園女子高校、三陽高校、西陵高校の生徒さんたちといっしょに遊んだり、歌ったりしました

    第二回 防災キャンプも無事に終了しました

     

    お手伝いしていただいた、高校生の生徒さん、放課後デイサービスの職員の方々、学校職員のみなさん

    ほんとうにありがとうございました

    0

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください